9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年11月25日
管理スタッフの日常ブログ!

エントランス自動扉が開放状態に・・・

分譲マンション管理担当のKです。

 
もう残すところ今年もあと1ヶ月余りですね♪

皆さんは今年中にやり残したことはありませんか?

私は何となく1年が過ぎていった感じで、やり残しさえもわかりません(*ノωノ)

 


さて今回は、先日とあるマンションの入居者の方から、エントランス自動扉が開放状態になっているとの報告があった件についてお話しします。

 

まず現地に行くと、(下図写真参照)

 

      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

 

 

確かに開放状態のまま、いつまで経っても閉まりません。

 

専門業者に連絡して状況説明し、業者から以下の事を試みてと言われました。

①自動扉のセンサー部分の清掃

②自動扉の電源スイッチをオフにし、再度オンにする

 

      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓

 

 

 

その結果、一時正常に作動しましたが、数回開閉していると、また開放状態のままとなりました。

 

こうなると素人の私では何ともなりません。



専門業者の方に現地に来てもらい自動扉上部を開けて確認すると、

 

〔専門業者〕「コントローラー故障が原因で開放状態になっているね」(さすがです笑)

 

 

 

実際の故障個所は、(下図写真参照)

 

 

      ↓      ↓      ↓      ↓      ↓


 

 

※赤く光っている箇所が、点滅していれば正常だが点灯状態になっていました。

 

 

完全復旧には、コントローラーの取替が必要で後日対応となる為、このまま取替まで待っていると、セキュリティー面に不安が残るので、専門業者の方に相談すると、「センサーを無効にして開閉時間を遅くすることで通常の自動扉開閉ができる」との意見をいただきました。

 

早速理事長へ相談すると、セキュリティ面を考えるとその方が良いとの判断であった為、専門業者に上記設定をお願いしました。

 

ただし、センサー部分が無効だと自動扉に挟まれ等の懸念がある為、管理会社から注意書きをした案内文を掲示板に掲示することにしました。

 

専門業者の方が言ってましたが、最近の急激な寒さでコントローラー等の不具合が他のマンションでも多発しているらしいです。

 

今回はすぐに専門業者に対応してもらえましたが、対応に時間が掛かる場合も想定して対策を検討しておかなければなりませんね。

arrow_upward