9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年11月04日
管理スタッフの日常ブログ!

床のワックス剥離清掃の話

この時期、手の指がカッサカサで本や書類のページをめくるのに一苦労している管理部の河村です。
一番苦労するのがスーパーでレジを済ませた後の小分けにするビニール袋・・・
あれ、全然開けれません!(皆どうしてるの?)

 
さて、今年もあと2ヶ月となり、この時期は特別清掃の問い合わせも多くなってきます。

先週、管理ビルの共用部床のワックス剥離清掃を行わせて頂きました。

ワックス剥離清掃とは

ワックス剝離清掃とは、何層にも重なった古いワックスを薬剤など使って剥離し、素地の状態に戻し、新たにワックスを塗布する作業となります。

ワックスって簡単に剝がせるの?

基本は、1~2回の剥離作業で剥がれるのですが、ずっと剥離清掃を行っていない場合、古いワックスが何十層にも重なっていることがあります。
そうすると1~2回の剥離では剥がし切らず、何回もその工程を行うこともあるそうです。

まぁ、テリーマンの肩についている星マークくらい簡単には剥がせません・・

僕は、あの星は入れ墨だと思っていたのですが、ふとしたタイミングで(確かジェロニモとタッグを組んで戦っている時)、自分で「サッ」て簡単に剥がしたんです・・・

あれには子供心にぶったまげました!

えっ!剥がせるん???シールだったの???

テリーマンの星の話はさておき・・・(キン肉マン愛が溢れすぎてすみません。)

このビルは月に一度、定期清掃を行っているのですが、その際は床清掃を行い最後に光沢を保つ為、ワックスを塗ります。

最初の内は良いのですが、ワックスを塗り重ねていくうちに通常の清掃で落ちないワックスについた汚れが蓄積されていき、月日が経つごとに自然と黒ずんできてしまいます。

 
そこで古いワックスを除去してあげるとワックスと一緒に汚れも落ち、スッキリ綺麗になります。

では、毎回剥離清掃をすればいいじゃないか?と思われるかも・・・

 
剥離清掃では、強い薬品を使用するので床材に負担をかけます。
頻繁に行うと床材自体を痛める可能性があります。
その為、定期的に行うのが良しとされています。

 
説明よりも見てもらうのが一番ですね。

作業前

作業後

どうです!ビックリするくらい綺麗になってます!

 
これからの時期、清掃業者さんは特に忙しくなってきます。
ご相談は、お早めにお願い致します。

 
現場から以上でーす。

この記事を書いた人
河村 達哉 カワムラ タツヤ
河村 達哉
「誠実に」、「丁寧に」、「謙虚に」、「ハイボールは濃いめに」をモットーに どんな依頼も全力で対応します!
arrow_upward