9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年11月08日
中京ハウジングからのお知らせ

オーナーズ通信 11月号

 弊社では、オーナー様の為に「オーナーズ通信」を毎月発行しています。

 2021年11月号の「オーナーズ通信」ができましたので、ご案内いたします。

毎月、無料でプレゼントします!

 今月号では「消費税のインボイス導入」について解説いたしました。

 もし、店舗や駐車場の賃料に消費税を課税されていてその免税措置を受けている大家様の場合は影響がありますのでぜひ、記事の内容をご確認ください。

 オーナー様が賃貸経営をされる目的は様々にあると思います。

 それが税金対策であれ 収入確保のためであれ、決して忘れてならないのは「収益を確保する」ということです。

 ところが、なかなか決まらないお部屋を目の前にしたとき、「ただ空室をなくすこと」を目的としてしまうために、賃料の値下げだけに頼ったり、過大なリフォームに経費を使ってしまうことがあります。

 賃料の値下げやリフォームへの投資は間違いではありませんが、大切なのは「それで収益は増えるのか」という視点です。

 たえず、この視点を持って賃貸経営の行先を判断するには、羅針盤となるような専門知識と経験をもつ者が必要ではないでしょうか。

 私どもがいつも第一に考えているのはオーナー様の賃貸経営の収益確保でお役に立つことです。

 ぜひ、私どもを羅針盤のひとつに加えていただけましたら幸いです。

お気軽にお問い合わせください

 毎月お届けしているオーナー様向けニュースレターには、賃貸経営のヒントとなるテーマを掲載させていただいています。

 オーナー様の賃貸経営の今後につきましても、ぜひ、私どもに提案させていただきたいと願っています。いつでもお声がけください、お待ちしております。

 オーナー通信にご興味のあるオーナー様は、お気軽に中京ハウジング(株)まで、お問合せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward