9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年10月12日
中京ハウジングからのお知らせ

オーナーズ通信 10月号

 弊社では、オーナー様の為に「オーナーズ通信」を毎月発行しています。

 2021年10月号の「オーナーズ通信」ができましたので、ご案内いたします。

毎月、無料でプレゼントします!

 昔は「家賃はずっと上がり続ける」と思われていましたし、「敷金は返さなくてよいモノ」と考えられていました。

 賃貸経営にとって かなり有利な時代でしたが、現在では環境が大きく変化していますね。

 このように平成初期から現在までの賃貸環境にはいくつかの大きな変換点があったことが分かります。

 そして今、新型コロナウィルスが同じように賃貸経営に変革をもたらしています。しかし今回の変化はマイナスばかりではありません。

 今月の記事で書かせていただきましたが、お部屋を探すお客様のニーズが変化して、今まで不利だった条件が見直されています。

 その変化に上手に対応していく必要があるのですが、そのためには情報収集と正しい状況判断が欠かせません。

 私どもは、ただ募集するだけ、管理するだけの会社ではこの変革期のオーナー様に役立つことはできないと考えます。

 お預かりした物件の入居率と収益アップのために目の前の変化に、ひとつひとつ真剣に対処していくことで一番正しい答をご一緒に見つけていきます。

 ぜひ、一緒に歩ませてください。

お気軽にお問い合わせください

 毎月お届けしているオーナー様向けニュースレターには、賃貸経営のヒントとなるテーマを掲載させていただいています。

 オーナー様の賃貸経営の今後につきましても、ぜひ、私どもに提案させていただきたいと願っています。いつでもお声がけください、お待ちしております。

 オーナー通信にご興味のあるオーナー様は、お気軽に中京ハウジング(株)まで、お問合せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward