9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年08月31日
管理スタッフの日常ブログ!

パロスバーデス

皆さん、こんにちは。中京ハウジング(株)の東原です。

今月より、新しく管理をさせて頂いている物件をご紹介させて頂きます。

建物名は「パロスバーデス」。パロスバーデスとはアメリカのカリフォルニア州にある町の名前で、建物の外観はアメリカの西海岸をイメージした色使いとなった物件です。

地下鉄桜通線「桜山」駅 徒歩6分

 パロスバーデスは 、名古屋市営地下鉄桜通線『桜山駅』徒歩6分 、名古屋市営地下鉄桜通線『瑞穂区役所駅』徒歩12分 、名古屋市営地下鉄鶴舞線『御器所駅』徒歩16分 の場所に立地しています。

 構造は鉄骨の3階建てで、1997年4月築(築24年)の物件です。

 名古屋市立大学病院、クリニック等病院や薬局も多く生活環境充実の環境で、 コンビニ、ドラッグストアもあります。 オートロック付の防犯性の高いマンションですが、ちょっと古い感じがしますよね。

 もちろん、これからリフォーム工事を行います!

乞うご期待!

 築24年となっているので、所々に古さを感じます。しかも、最近ではあまり人気のない3点ユニット。。。

 オーナー様と相談しながら、リフォーム工事を行う予定です。

 改善したい箇所は色々ありますが、予算にも限りがあるので、何を優先するかを慎重に考えなければいけません。ここはCPM(米国不動産経営管理士)で学んだ知識を活用しながらご提案です。

 どのようなリフォームになるかは、また後日ご報告させて頂きます。楽しみにお待ちくださいね。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward