9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年05月14日
管理スタッフの日常ブログ!

電気メーターの話

電話の相手に自分の名前の漢字を伝えるときに、「達哉」の「哉」を「志賀直哉」の「哉」です。と賢ぶって言うのですが、だいたい「えっ?」と聞き直される、管理部の河村です。(その時はハニカミながら木村拓哉の哉って言い直します・・・)

 
先日、管理物件の各戸電気メーター取替の立会をしてきました。

 
オーナー様より「電気会社からこんな連絡が来て、よくわからんからお願いっ!」っと中田英寿ばりのキラーパスを受け、立会させて頂く事となりました。

 
オーナー様曰く、実は最近、色々な詐欺が多いから、自分の判断では怖いとの事でした。

 
確かに、詐欺も大手企業を名乗ったメールでのアカウントを乗っ取るようなものだったり、市や自治体を名乗った還付金詐欺など多種多様でとても危険です。

 
もう、誰も信用できません‼
コンフィデンスマンの世界です!(ダー子にだったら騙されてたい・・・)

 
少しでも悩んだり、おかしいと思ったらまずは誰かに相談してください。

 
って、今回の電気メーター取替は、詐欺でも何でもありません。

電気メーターって有効期限があるの?

電気メーターは有効期限があります。
計量法の規定により、使用期限が10年と定められています。

ちなみにガスメーターは10年(もしくは7年)、水道メーターは8年です。

この管理物件はちょうど築10年目となり、その取替時期になっておりました。

ここは電気会社所有の取引用電気メーターで取替費用も無料でしたがマンションによっては、所有者が一括して支払った電気料金を各テナントが分配するために取り付けられている証明用電気メーターがあります。

その場合はオーナー様自身が取替の手配をしなくてはなりません。(有償です。)

期限が過ぎたまま使用すると、データーの信憑性が無くなるだけではなく法律違反となりますのでご注意ください。

 
あなたの物件のメーターは大丈夫ですか?

( でかっ!)



現場から以上でーす。

この記事を書いた人
河村 達哉 カワムラ タツヤ
河村 達哉
「誠実に」、「丁寧に」、「謙虚に」、「ハイボールは濃いめに」をモットーに どんな依頼も全力で対応します!
arrow_upward