9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年02月01日
管理スタッフの日常ブログ!

「マンション内で新型コロナウイルの感染者が発生した場合の対応」について

管理スタッフOです。(←イニシャルでオーです。)

昨年末からの新型コロナウイルス感染者数増加に伴い、愛知県でも緊急事態宣言が発令されております。

弊社管理物件内での感染者報告はありませんが、マンション内で感染者が発生した場合の対応についてお問合せを頂くケースも増えてきておりますので、その際の管理組合及び管理会社としての対応をご紹介させていただきます。

1.マンション内で感染者が発生した場合

(1)管理組合の対応

・居住者の安全を確保することを最優先とし、場合によっては総会等の延期又は中止を判断

・保健所等の指示に基づき、共用部分の消毒作業の手配
(どこまでの範囲を消毒するかを理事会又は管理組合で事前に確認しておいた方が、スムーズに手配が行えると思います。)

・該当住戸が特定されないようプライバシー及び個人情報保護への十分な配慮、慎重な対応が必要
(消毒作業時等に該当住戸を中心に行うような方法は、該当住戸を特定される為十分な配慮が必要と思います。)

(2)管理会社の対応

・重要事項説明会等、法令遵守が求められる場合においても、居住者の安全を確保することを最優先として業務を行うことが必要

・総会等へ出席する際は、マスクの着用、検温の実施、手指消毒の徹底等、マンション居住者及び社員の安全確保と併せて感染拡大の防止に努めることが必要

・管理会社が感染者情報を確認した場合、「管理業務を受託している立場で知り得た管理組合内の情報は、管理組合は第三者には該当しないことから、本人の同意を得なくても理事長に対して情報を提供することはできる」こと及び、マンション標準管理委託契約書 第 12 条(通知義務)の趣旨からも、二次感染防止等の観点から管理組合にその事実の報告が必要

2.弊社の社内感染予防策

ご参考までに弊社の社内での感染予防策を併せてご紹介させていただきます。

社員の安全確保はもとより、我々の仕事は複数のマンション居住者様とお会いする機会が多い為、出来る限りの予防策を講じ居住者様の安全確保に努める必要があると考えております。

3.参考引用文章

マンション管理業協会からの、「マンション管理業における新型コロナウイルス等感染症対応ガイドライン」が紹介されておりますので詳しく知りたい方は以下ホームページをご参照ください。

4.最後に

新型コロナウイルスへの対応については、ワクチンが普及するまで、しばらく時間がかかりそうです。

「政府の対応が遅い…」とか、「~警察」とか、人の揚げ足を取る方がいるとの報道等も見受けますが、今自分たちができる最善を模索しながら、『感染しない努力』と『感染させない努力』を今しばらくがんばりましょう。

この記事を書いた人
管理スタッフ
管理スタッフ
新人スタッフからベテランスタッフまで、お客様の大切な資産をお守りするため、現場で日々奮闘しています。マンションで見かけた場合はお気軽にお声をかけて下さい。
arrow_upward