9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年02月08日
中京ハウジングからのお知らせ

オーナーズ通信 2月号

 弊社では、オーナー様の為に「オーナーズ通信」を毎月発行しています。

 2021年2月号の「オーナーズ通信」ができましたので、ご案内いたします。

毎月、無料でプレゼントします!

 誠に残念ではありますが都市圏を中心に二回目の緊急事態宣言となりました。繁忙期に大変に心配される事態となっています。

 オーナー様はすでに、コロナ禍に応じた対策手段は講じられていることと思いますがぜひ、万全の態勢で乗り切っていただきたいと思います。

 私どもの管理物件でも感染拡大が懸念されていた寒い時期に向けて十分なコロナ対策の準備を進めておりましたがいま一度、細部のチェックを実施しているところでございます。

 さて、新型コロナはやがて収束していく訳ですが、たとえ収束したとしても「コロナ前の賃貸経営」に戻ることはありません。

 コロナ時代に則した賃貸経営が必要となります。

 もちろん、「今」のコロナ対策が最優先でありますが、「後」のコロナ対策も準備しておく必要があります。

 私どもも、コロナ時代に適応した賃貸仲介や賃貸管理へとチェンジしております。ぜひオーナー様の賃貸経営のコロナ適応対策にも私どもの知識と経験を役立てさせていただきたいと存じます。

 ご一緒にコロナ収束後の、3年から5年間の収益計画を考えさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください

 私たちの「賃貸経営に対する考え」を記事にさせていただいております。ぜひ、ご覧いただき、賃貸経営のご参考にしていただけましたら幸いです。私どもがいつも第一に考えているのは、オーナー様の賃貸経営にお役に立つこと、それだけです。

 ぜひ、私どもをお試しいただけましたら幸いです。

 オーナー通信にご興味のあるオーナー様は、お気軽に中京ハウジング(株)まで、お問合せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward