9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年06月05日
管理スタッフの日常ブログ!

オートロックが故障?

こんにちは。管理スタッフの武内です。

今日は管理してるマンションで起こった故障トラブルについてお話します。

先日入居者の方から、「オートロックのカギが閉まらず、インターホンも使えない」というご連絡を受けました。

現地を確認したところ、オートロックの操作盤に電源ランプがついておらず、うんともすんとも言いません。前日にかなり雷が鳴っていたことから、落雷で故障したかな?とひやひやしましたが、管理室内のオートロック制御盤だけでなく、電気錠の制御盤も電源ランプがついていません。

恐らく電気系統のトラブルではないかと判断し、電気工事業者の現地調査を手配しました。

なかなか原因が特定できず・・・

午前中に調査の手配をし、夕方には業者の現地調査をすることが出来ました。

セキュリティーの問題から出来るだけ早く原因を特定し、復旧しないといけません。

調査が始まってすぐに、制御盤に100Vの電気が来ておらず、やはり電気系統の不具合だったことが分かりました。最初にオートロックのメーカーに調査をしないで正解です。(出張費だけで13,000円かかるとのことでしたので・・・)

ところが、なかなか原因箇所の特定ができません。配電盤からいろいろなところまで調査をしましたが、どこが原因なのか特定できず、かといってオートロックやインターホンが使えないのも困るので、とりあえず近くのコンセントから電源を取り、仮復旧の対応をして初日の調査を打ち切りました。

 

 

原因は配線の接続コネクターの不具合

翌日、配線図面を調べた業者から、再度調査を行いたいとの連絡がありました。既存が天井埋設の配管で、不具合箇所が特定できなければ、外に露出配管をして改めて配線を引き直すしかないと伺っており、かなりお金がかかることになるので内心冷や冷やしておりました。

前日よりも詳しく調査をして頂いたところ、ようやく原因箇所の特定をすることが出来ました。点検口内の中継ボックスの配線の接続コネクターの劣化が原因だったようです。新しいものに交換したところで、無事に電気が通るようになりほっとしました。

実は別の入居者の方から、落雷のあった前日から不具合があったとお伺いし、当初考えていた落雷が原因ではなかったことが分かった今回の不具合。連絡のタイミングから落雷だろうと思い込んでしまいましたが、反省しないといけません。

 

arrow_upward