9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年12月07日
中京ハウジングからのお知らせ

オーナーズ通信 12月号

 弊社では、オーナー様の為に「オーナーズ通信」を毎月発行しています。

 2021年12月号の「オーナーズ通信」ができましたので、ご案内いたします。

毎月、無料でプレゼントします!

 賃貸で暮らす人々の要望は時代に合わせて少なからず変化しています。特に今回のコロナ禍では否応なく変わることを求められました。

 リモート需要やインターネット設備などとともに、今月の記事で紹介した「置き配」もそのひとつです。

 ネットやテレビ通販が増えて、それを非対面で受け取る事情が生まれました。
 アパートの通路に荷物を置き配するサービスが多くなることで、当然のように紛失や誤配というトラブルも発生しています。「置き配」が受けやすく、トラブルも防止できることが賃貸住宅の新しい魅力になりつつあるのかもしれません。

 これは一つの事例に過ぎませんが、賃貸経営で収益をあげるには、このような小さな情報も取り入れて対処することが必要になりました。でも、オーナー様だけで多くの情報を分析するのは難しいですよね。

 私どもは、賃貸経営の「収益を増やす」ための専門グループです。そのために必要な情報を集めて、それ元に具体的な提案やアドバイスをさせていただいています。

 上手な賃貸経営のためには、募集や集金を代行するだけの管理会社だけでなく、「収益を増やす」ための提案ができる管理会社も必要です。

 私どもを「その中のひとつの存在」として、お役に立ちたいと存じます。

お気軽にお問い合わせください

 毎月お届けしているオーナー様向けニュースレターには、賃貸経営のヒントとなるテーマを掲載させていただいています。

 オーナー様の賃貸経営の今後につきましても、ぜひ、私どもに提案させていただきたいと願っています。いつでもお声がけください、お待ちしております。

 オーナー通信にご興味のあるオーナー様は、お気軽に中京ハウジング(株)まで、お問合せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward