9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年07月29日
管理スタッフの日常ブログ!

ポンプ停止で応急対応のその後~

東京オリンピックの若きアスリートの活躍に、「自分もあと25歳若ければ・・・」と25歳若ければオリンピック出場できる風な想いになっている、管理部の河村です。
(現実を見よ!25年前のお前は何してたっ!)

 
以前ブログで、揚水ポンプ停止で発覚した原因不明の制御盤内のショートで、仮の制御盤で応急対応しましたよと紹介しておりました。(2021年5月28日掲載)

 
その後です。

 
仮の応急対応したもの汚水槽、排水槽、湧水槽のポンプは自動で動かず定期的に担当者が手動で稼動させておりました。

 
本来制御盤には、盤図と呼ばれる図面が存在し、配線の詳細などを確認できるのですが、その図面が無かった為、配線の調査から現地で行わなくてはならず、提案見積提出までにも時間がかかりました。

 
トライアスロン競技に例えると、スイムからバイクへの移行時に靴が無くなっちゃたから、観客に借りようとしたら、無観客で借りる人が居ず、あたふたする・・・みたいな。
(何がみたいなだっ!)

 
見積提出後、所有者様の稟議があり、工事受注、そこから制御盤ユニットの作成、そして現地での改修工事と復旧するまでに約2ヶ月かかりました。

 

それでも、ビルのテナント様の営業に差し支える事がなく、無事復旧できました。

 
今回の事で、ポンプ自体の機器に目が行きがちですが、制御機器も耐用年数があり、定期的な部品交換も視野に入れ、現在の状況を所有者も把握しておくことが必要だと思いました。

 
建物のトラブルにお困りでしたら、中京ハウジング㈱までご連絡下さい。

 
現場から以上でーす。

この記事を書いた人
河村 達哉 カワムラ タツヤ
河村 達哉
「誠実に」、「丁寧に」、「謙虚に」、「ハイボールは濃いめに」をモットーに どんな依頼も全力で対応します!
arrow_upward