9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年06月25日
管理スタッフの日常ブログ!

消防署から電話が・・・

人生の半世紀を迎えた男「K」です。

 

梅雨に入りじめじめとした日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウィルスの影響でまだまだマスクを手放せない状況ではありますが、夏に向けて熱中症にならないよう、十分な対策をとり乗り越えていきましょう!

 

さて、ある日の出来事…

6月初旬に、私が担当しているマンションの管轄消防署から、「消防立入検査を行いたいので、立会をお願いします。」と電話がありました。

 

本来であれば、管理組合の防火管理者または理事長が立会うことと思いますが、平日の日中であればお仕事があるので難しい為、私ども管理会社が立ち会うことがほとんどです。

 

 

今回は、私が担当している半田市のとあるマンションのお話をさせて頂きます。

 

 

消防署の立入検査は、消防法に基づき4~5年ごとくらいで実施しているそうです。(管轄の消防署により違うそうです) ← 消防署の隊員さんに聞きました(笑)

 

マンションの立入検査では、消防点検報告書に基づき検査確認をするそうです。

 

(以下写真参照)

↓ ↓ ↓

上階から順に、すべての消火器及び放水口を点検していきました。

 

続いては、1階にある自動火災報知受信機本体の点検です。

 

(以下写真参照)

↓ ↓ ↓

あとは、建物外観からベランダ避難器具の確認等を行い、ヒアリング等で検査は終了しました。

 

 

 

結果は、特に不備箇所及び改善箇所はありませんでした。

 

しっかりと点検等行っていることでこちらのマンションは問題なしとの事です。

また4~5年後会いましょうとお別れしました(笑)

 

 

設備に関する事であれば、このような立会の依頼等も喜んで(?)伺います。

 

今後は、担当しているマンションの地区(今回は半田市)の色々な情報等も少しずつご紹介できればと思います。

arrow_upward