9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年06月23日
管理スタッフの日常ブログ!

トイレのトラブルも色々・・・

最近、トイレのトラブルの案件が多く、ウン(運)をすべて流してしまっているんじゃないか?と不安な管理部河村です。(トイレの神様を信じてます☆)

今回は、もちろんトイレのトラブルの話です。

トイレのタンクには手洗いがついているタイプと、ついていないタイプがあると思います。
(最近はタンクレスも流行っていますね。)

その手洗い金具がグラグラして取れちゃいそーと入居者より連絡を頂きました。
緊急事態宣言中の連絡でしたが、「解除になって落ち着いてからでいいよー」と優しいお言葉を…(惚れそうです♡)

緊急事態宣言解除を受け、早速訪問し確認させて頂くと、手洗い金具のねじ込み部分が錆びて折れてしまっていました。

錆につい少し気になったので、調べてみました。(なぜ、気になる?)

ウィッキーさんによると(ウィキペディアの事)
鉄の錆とは、
高炉で鉄鉱石にエネルギーを与えると、炭素は鉄鉱石を鉄に還元する。こうして「鉄」が産み出される。放置しておくと、やがて鉄は酸化してエネルギーを失って、酸化鉄に復って行く。つまり、錆は、還元された鉄が酸化して安定な状態へとかえろうとする過程に生じる結果である。

なんだか錆=劣化とはならないみたいですね。

見慣れた鉄は仮の姿で、本来の姿に戻ろうとしているとか…
「早く錆の姿に戻りたい~!」(妖怪人間ベムかっ!)

話を戻そう!

手洗い金具の取付方法は、至って単純な為、部品だけ取寄せ、自身で取替作業を行うことにしました。

既設を取外し、タンク蓋の汚れなどを吹き、そして新品の金具を取付ける!
あまりに、簡単な作業だったので、ついつい歌を口ずさみながらの作業となりました。

♬トイレには~それは~それはきれいな~女神様が~いるんやで~♬

♪フンフンフンフフフフン~フフフフフン~♪

サビしか知らんのかいっ!!


現場から以上でーす。

この記事を書いた人
河村 達哉 カワムラ タツヤ
河村 達哉
「誠実に」、「丁寧に」、「謙虚に」、「ハイボールは濃いめに」をモットーに どんな依頼も全力で対応します!
arrow_upward