9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年11月12日
管理スタッフの日常ブログ!

放置自転車調査の話

2021年トレンドランキング(日〇トレンディー調べ)の中、1位から15位まででほとんど自分と関係していないので全然ピーンときていない管理部河村です。
但し、7位のキリン一番搾り糖質ゼロと15位のアサヒスーパードライ生ジョッキ缶だけはお世話になっております!(やっぱり酒かっ!)

さて、マンション管理の中、あるある問題の一つに駐輪場問題があります。

「自転車が盗まれた~」や「いたずらされた~」など色々あるのですが、一番多いのは駐輪場が飽和状態になってしまうことです。
「自転車を置きたいのにいっぱいで置けない!」と、ご意見を頂くこともしばしば・・・

 
契約者の絶対数は変わらないのに、なぜか自転車が増えていくんです。

原因は?

・契約者が、そのまま放置して退去してしまう。(退去立会時に確認はしてるんですけど・・・)

・新しく自転車を買い替えても、古い自転車をそのままにしている。(何でも捨てれない人・・・)

・マンションが駅近の場合部外者が駅の駐輪場のように我が物顔で使用する。(ある意味強い心臓をお持ちです・・・)

 

他にも色々原因はあると思いますが、すべてモラルの欠如でしょう・・・

放置自転車調査

今回はそんな問題を抱えている物件で、放置自転車調査を行いました。

 
まずは駐輪場にある自転車全台に放置自転車調査の荷札を付けさせていただきます。そして期限を切って使用中の方には荷札を外してもらいます。

期日が来ても荷札がそのままの自転車へ放置自転車とし処分対象の荷札をさらに取り付けます。
処分日を案内し、業者を手配し引き取って頂きます。。

 
中には絶対に使っていないであろう埃をかぶった化石のような自転車の荷札が外されていることがあり処分できないことがあります。

そんな時はとてもモヤっとしてしまいます・・・

説明の通り、調査から処分まで時間と人手そして費用もかかってしまいます・・・  (建物所有者もたまったもんじゃありません。)

これで何とか治まればよいのですが、どうでしょうか?
引き続き目を光らせ管理していきたいと思いまーす。

 
現場から以上でーす。

この記事を書いた人
河村 達哉 カワムラ タツヤ
河村 達哉
「誠実に」、「丁寧に」、「謙虚に」、「ハイボールは濃いめに」をモットーに どんな依頼も全力で対応します!
arrow_upward