9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年09月14日
管理スタッフの日常ブログ!

新しいコミュニケーションツール

 最近、管理会社と入居者をつなぐスマホを用いた新しいコミュニケーションツールがいろんな会社から開発されてきました。更新や退去の手続きだけでなく、点検等のお知らせや、家賃滞納等の連絡にも利用できます。

 管理会社からの一方的な通知ではなく、入居者にとっても修理の依頼、質問、手続き、書類の閲覧など、便利な機能があります。スマートフォンの普及に加えSNSやチャットなどの正式な連絡手段としての台頭にともない、ここ数年で提供され始めた比較的新しい注目のサービスです。

管理会社のメリット

 このようなコミュニケーションツールアプリを導入することで、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。不動産管理会社のメリットを見ていきましょう。

管理会社にとってのメリット

・入居者への電話連絡の手間が減る

・掲示板に貼りに行く必要がなくなる

・修繕時の依頼や、やり取りがスムーズになる

 特に電話連絡の手間が減るというのは、我々管理会社にとっては、大変助かります。

 賃料が振り込まれていない場合の督促や、契約更新手続きのお願いなどのために入居者に電話連絡することは多くありますが、入居者が電話に出ない、なかなかつかまらないということも多々あります。若い入居者は電話連絡を嫌がり、電話に出ないということも多く、また特に催促の電話だと自覚していればあえて出ない、というケースもあるでしょう。

入居者のメリット

 次に入居者のメリットを見ていきましょう。

入居者にとってのメリット

・不動産管理会社とのやり取りがスムーズになる

・お知らせを見逃さなくなる

・重要書類や取扱説明書等の書類の管理が楽になる

 様々な依頼や質問をアプリ内でチャット形式でできるため、不動産管理会社の営業時間にわざわざ電話で伝えなくとも、夜中でも休日でも手の空いた時間に一報入れることができ、忙しい入居者にも便利です。特に、修繕時の依頼は、状況の説明や機器の型番の伝達に苦戦しがちですが、スマートフォンで写真を撮って送ることでややこしい説明も不要になります。

app-me!Cloud

 当社では、今月よりオーナー様のご理解を頂いた一部管理物件に、試験的に「app-me!Cloud」というコミュニケーションツールアプリを導入しました。

 このアプリでは、上記メリットに記載した機能の他に、管理会社の緊急連絡先情報や、ライフラインやケーブルテレビの連絡先、ゴミの出し方の案内書面などもアプリ内ですぐに閲覧できるため、トラブルが起きてから慌てて探さなくてよく便利です。また、入居者特典として、漫画・雑誌が無料で読み放題になるんですよ!

 このようなサービスを導入することは、今後の入居率にも良い影響を与えていくと思います。ご興味のあるオーナー様は、中京ハウジング(株)までお問合せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward