9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年04月03日
管理スタッフの日常ブログ!

夏の思い出~

一月生まれ、根っからの冬男!管理部の河村です。

今回は、担当物件での悲劇をお話ししたいと思います。

皆さん、昨年の夏の猛暑は覚えてらっしゃるでしょうか?
担当物件で、セントラル空調が故障するという悲劇が起こりました。

セントラル空調とは、建物の1箇所に設けられた装置から各部屋に冷水や温湯を送る方式で行う冷暖房のことです。

あの猛暑の中、冷房が効かない事を想像して下さい。
まさに地獄です。思い出すだけで汗が噴き出します。

テナント様たちから怒涛のように鳴り響く電話ベル!
空調屋さんにとっては、繁忙期真っ只中、現場到着まで時間がかかるとの事…

私にできることは、テナント様への状況説明と頭を下げて回るのみです。

業者到着後、応急処置でいったん復旧し、安心したのですが、無情なことに、翌朝になるとまた冷房が効かない…神様のバカヤロー!(完全に逆恨みです。)

装置更新には納期が2ヶ月かかるとのこと。(ガーン!!!!)
その瞬間、有休をとって南の島へ逃避行しようと考えたほどです!(いやマジに…)

鳴り響く電話のベル、テナント廻り、応急処置、再発、そんな日々が何日か続きました。
それでも、応急対応を繰り返し、猛暑の日々をやり過ごし、機器を更新できたのが、木枯らし一号が吹く頃でした。

今年の夏は、万全を期すため昨年更新した機器に付随する、冷却塔の更新工事を、先日行わせて頂きました。
冷却塔は、本体の熱くなった熱を冷ます、とっても大切な装置の一つです。
スラムダンクの湘北高校でいうメガネ君(木暮君)です。(わかりにくいわっ)

工事も無事終わり、今年の夏を迎えるばかりです。
さぁこい!猛暑ヤロー!(メラメラ)

弊社では、各スタッフが建物管理、トラブル対応等、日々奮闘しております。
ご相談も随時受け付けておりますのでよろしくお願い致します。

この記事を書いた人
河村 達哉 カワムラ タツヤ
河村 達哉
「誠実に」、「丁寧に」、「謙虚に」、「ハイボールは濃いめに」をモットーに どんな依頼も全力で対応します!
arrow_upward