9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2021年01月11日
中京ハウジングからのお知らせ

オーナーズ通信 1月号

 弊社では、オーナー様の為に「オーナーズ通信」を毎月発行しています。

 2021年1月号の「オーナーズ通信」ができました。

 今月のテーマは『新しい「コロナが終息する年」が始まりました』です。

毎月、無料でプレゼントします!

 今年も新年1月号をお届けする時期になりました。

 2020年は新型コロナに翻弄された一年でしたが、今年は間違いなく「コロナが終息する年」になると信じています。

 しかし それまでには新たな波を経験することになるかもしれません。春の繁忙真っ盛りの時期が波のピークに当たらないことを祈るばかりです。そのために出来る準備はすべて整えていただきたいと思います。

 私どもにも いくつかの経験から得たアイディアがございますので、ぜひ、ご一緒に対策させていただきたいと存じます。

 オーナー様が賃貸経営を始められた理由は様々ですが、賃貸経営の成否を決めるのは「所有した後の賃貸運営」です。たとえ現在の状況が100点満点でなくても、これからの賃貸運営次第で収益性を好転させることができます。

 賃貸運営のプロフェッショナルなオーナー様でしたら、お一人で経営をされても万全だと思いますが、もし、少しでも不安を感じるなら、「オーナーに役立つ賃貸管理」を約束する管理会社にお任せください。

 ご一緒にコロナ終息後の、3年から5年間の収益計画を考えさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください

 私たちの「賃貸経営に対する考え」を記事にさせていただいております。ぜひ、ご覧いただき、賃貸経営のご参考にしていただけましたら幸いです。私どもがいつも第一に考えているのは、オーナー様の賃貸経営にお役に立つこと、それだけです。

 ぜひ、私どもをお試しいただけましたら幸いです。

 オーナー通信にご興味のあるオーナー様は、お気軽に中京ハウジング(株)まで、お問合せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward