9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年04月20日
管理スタッフの日常ブログ!

マンションでよくあるトラブル(鍵)

管理担当のFです。今回は鍵のトラブルについて、ご紹介しようと思います。

マンションに住んでいると、お部屋の玄関以外にも共用部分でオートロックや通用口など鍵を使う場面が日常的にたくさんあります。

共用部分のオートロックや通用口などは多くの方が利用する為、当然トラブルも多く発生します。

よくあるのが『鍵が抜けない』『鍵が回らない』『鍵は回るけど何か引っ掛かる』と言ったことです。

マンションに住まわれている方で、このような経験をされた方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

このような鍵のトラブルの原因は大きく分けて2つあります。

一つは、鍵穴の中に埃などが詰まり正常に動かない場合です。

空気中を漂っている埃だったり、特に男性はポケットに鍵を入れている方も多いと思いますが、鍵を使う際に衣服の埃が鍵穴に入ってしまうことが要因の一つです。

入居者の方から連絡を頂いて、シリンダーを分解してみたら、中から真っ黒な埃の塊が出てくることもよくあります。

 

これは、お部屋の玄関の鍵でも同じです。

ここで気を付けて頂きたいのが、鍵の回りが悪いからと言って鍵穴に潤滑油を使用されると、一時的には動きが良くなりますが、時間が経つと油に埃がついて詰りの原因になってしまうことです。

鍵の回りが悪い場合などで、ご自身で対応される場合は、パーツクリーナーを吹きかけて鍵穴の中を洗浄するか、錠前用の潤滑剤を使って下さい。(どちらもホームセンターで手に入ります)

それでも改善しない場合は、専門のカギ屋さんにご相談下さい。

鍵のトラブルのもう一つの原因は、鍵穴の中の部品の破損などシリンダー自体の故障です。

ここで一つ知っておいて頂きたいのは、シリンダーは「消耗品」であるということです。

共用部分は多くの方が使われますので、当然お部屋の玄関のシリンダーより傷みが早くなります。(共用部分のシリンダーの寿命は使用状況にもよりますが、3~5年位です)

皆さんの使い方によって、シリンダーの寿命を更に縮めてしまうことがあります。

その一つがホームセンターなどで鍵を削って作るスペアキーを使用することです。

微妙に引っ掛かりが出来たり、加工しやすいように材質が少し軟らかいことで、使用している内にシリンダーを傷めてしまうことがあります。

スペアキーが必要な時は、1~2週間のお時間は掛かりますが、カギ屋さんで正規の鍵を注文してご購入されることをおすすめします。

また、「鍵が引っ掛かる」「鍵が回りづらい」際に、強引に鍵を回すのもシリンダー内部の部品を破損させてしまう危険があります。

このような場合は、ご面倒だとは思いますが、他の出入口があればそこから出入りし、管理会社に連絡し早期の対応してもらうのが良いと思います。

 

この記事を書いた人
管理スタッフ
管理スタッフ
新人スタッフからベテランスタッフまで、お客様の大切な資産をお守りするため、現場で日々奮闘しています。マンションで見かけた場合はお気軽にお声をかけて下さい。
arrow_upward