9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年10月06日
管理スタッフの日常ブログ!

住みここちランキング

先日、賃貸住宅建設大手の大東建託が、実際に住んでいる人に、過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020(愛知版)」を集計し、発表しました。

自治体ランキング

1位 長久手市

長久手市は、昨年2位からトップになりました。

住民の平均年齢が日本一若く活気があることや、愛・地球博記念公園や大型家具店の「IKEA」など、人気スポットがあることで、高い評価を受けたようです。

2位 昭和区

昨年は1位でしたが、僅差で2位となりました。

市のほぼ中心に位置し、都心近くありながら興正寺公園など多くの自然が残っています。また、大学や図書館・美術館などの施設が多いところが、高い評価を受けたようです。

3位 東区

前年度5位からランクアップしました。

江戸時代には名古屋城下の武家屋敷が集まって、都心に位置しながら、現在も当時の街並みが残っています。尾張徳川家にゆかりのある「徳川美術館」や「徳川園」があり、落ち着いた感じが高い評価を受けたようです。

 

4位以下は、下記のホームページでご確認できますよ。

https://www.eheya.net/sumicoco/ranking/aichi/sumicoco_area.html

駅別ランキング

 駅別のランキングは一体とみなせる2駅を「グループ」、3駅を「エリア」として集計されました。

1位 八事エリア

近隣に名古屋大学をはじめ多数の大学があり、学生街として有名な街です。駅周辺は閑静な住宅街が広がっており、周辺には、買い物施設が充実しています。

2位 高岳

駅は名古屋市中心部近くに位置。徒歩圏内に栄をはじめとした名古屋を代表する商業
施設が集まるエリアとなっています。都心部でありながら、比較的閑静なエリアで、隠れ家的なお洒落なレストランも多く、特に単身者や共働き世帯に人気の街となっています。

3位 大須観音

たくさんの買い物客でにぎわう「大須商店街」の西側の玄関口。さまざまなお店が立地するアーケード街にはサブカルチャーの街としても発展しているエリアで、パソコンショップの出店が名古屋一多いのも特徴的です。

 

4位以下は、下記のホームページでご確認できますよ。

https://www.eheya.net/sumicoco/ranking/aichi/sumicoco_station.html

 以上のような結果になっていますが、私は自分が住んでいるエリアが1番だと思っています。(笑)

 皆さんのお住いのエリアは何位でしたか?

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward