9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年07月07日
地域情報

そーしゃるでぃすたんすじゃ

昨日に続き、鶴舞公園からのご紹介です。

鶴舞公園の南西角に位置する「鶴舞図書館」。愛知県内では知っている人が多いと思いますが、地名も駅名も鶴舞と書いて「つるまい」と読むのに、なぜか公園と図書館・小学校は「つるま」と読むのは知っていましたか?

ゆるカワなおじいちゃん集団

 先日、中日新聞の記事に鶴舞図書館が紹介されていたので、早速見に行きました。

 新型コロナウィルスと共存する新しい生活様式を啓発しようと、一風変わったポスターを作成し、館内に掲示されています。キャラクターに採用されたのは、江戸中期の尾張藩で名を成した80歳以上の文化人サークル「張藩尚歯会」(ちょうはんしょうしかい)の面々。アイドルグループに見立てた「ゆるカワ」なおじいちゃん集団が、頑張り時の今すべきことを来館者に訴えかけているとのことです。

 「Stay home with books」といった図書館らしい標語におじいちゃんたちの絵!幅広い人に目を向けてもらおうと、アイドルグループを意識し、「尚歯会80s」と命名されているそうです。何のこっちゃと思いながら、見に来た私はまんまと図書館の作戦に引っかかったようですね(笑)。

 ポスターに書かれたおじいちゃんからのアドバイスをよく聞いて、この大変な時期を乗り越えていきましょう。

 

名古屋市鶴舞中央図書館

〒466-0064  名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番155号

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward