9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年04月29日
地域情報

この季節がやってきました!

今年もこの季節がやってきました!それは、ワンコの狂犬病予防接種の季節です!

※本日のブログはマンション管理とは全く関係ありません(^^;

クロスケ&レオン

 最近はネコ派が増えているようですが、断然犬派の東原です。我が家では、2匹のワンコを飼っています。1匹はクロラブのクロスケ、もう1匹はトイプードルのレオンです。

 毎年この時期に、狂犬病予防注射のお知らせが届きます。2、3年前までは鶴舞公園が集合注射会場となっていて、散歩ついでに予防注射が出来たのですが、人手不足のせいか、鶴舞公園会場はなくなってしまいました。

 というわけで、かかりつけの動物病院で予防接種をお願いしてきました。

ひがしやま動物病院

 本山と東山公園のちょうど真ん中あたりにある「ひがしやま動物病院」。我が家のワンコは小さい頃から、こちらの病院でお世話になっています。というのも、院長と私は高校の同級生なんです。

 少し混雑していたので、コロナの影響もあり、待合室ではなく外で待たせて頂くことにしました。

 少し待ったあと診察室に呼ばれ、クロスケは小さい時から先生が大好きなので、シッポを振りながら診察室に入って行き、大人しく注射されました。ところが、レオンは現在「慢性腸炎」の治療中の為、今年は注射を打たない方がいいとの事で、「狂犬病予防注射猶予証」というものを発行してもらい、本日の用事は終了です。

 来月からフィラリアの薬を飲ませないといけないので、近々再度来院させて頂きます。動物病院に行く事で、この季節がやってきたなぁと感じています。

ひがしやま動物病院
名古屋市千種区唐山1-5 ☎052-782-2472

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward