9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年03月23日
地域情報

覚王山 日泰寺の縁日

 名古屋の住みたい街ランキングでは、必ず上位にあがる「千種区 覚王山」。昔ながらの風情と新しさが融合しています。

 その覚王山にある日泰寺では、毎月21日に縁日が開催されています。参道には屋台が出て、毎月賑わっているんですよ。

参道

 日泰寺へと続く参道は歩行者天国となり、道の両側にはお店がたくさん出店されます。

 今日はコロナの影響か、いつもよりは人が少ないような気もします。

 途中に、当社が管理する「参道ガレージ」があります。

 この駐車場は、毎月21日は車の出し入れが出来ない事を了承して頂いて、契約して頂くことになります(^^;;

日泰寺

 参道を進んで行くと、日泰寺が見えてきます。
 境内の中でも、お店がいっぱい出てますよ。

 日泰寺は日本で唯一のいずれの宗派にも属さない、日本の全仏教徒のための寺院で、タイ王国から寄贈された真舎利(お釈迦様の遺骨)を安置するために創建されたお寺なんです。

 「覚王」とは、釈迦の別名で、「日泰」とは、日本とタイ王国を表しているとの事です。

 覚王山には、昔ながらのみたらし屋さんや定食屋さんから、エスニックなショップ、お洒落な雑貨屋、ギャラリーなどなど個性的なお店が集まっているのが魅力です。

 また、春祭り、夏祭りなどのイベントがあるので、一度は遊びに行くのをお勧めします!

 そして、覚王山のマンション管理は中京ハウジング(株)にお任せ下さい。

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward