9:00~18:00
土・日曜日及び祝日
2020年09月23日
地域情報

日泰寺の縁日 【再訪】

皆さん、こんにちは。中京ハウジング(株)の東原です。

四連休の3日目ですが、我が家に予定は有りません(泣)。いや、ちょっと待てよ。今日は21日じゃないか!21日と言えば、日泰寺の縁日ですね。以前、3月にブログで紹介させて頂きましたが、その後、コロナや何やで行ってなかったので、半年ぶりに行ってきました。

参道〜境内

 日泰寺へと続く参道は歩行者天国となり、道の両側にはお店がたくさん出店されます。

 前回3月に来た時より賑わってますが、コロナの影響かどうかは分かりませんが、閉店してしまったお店もあるようです。

 うちの奥さんが気付いたのですが、この「のり」、近くのスーパーでは495円で売ってるそうです。それが、3つで1,100円!相当お値打ちですね。

覚王山アパート

 参道を歩いていると、凄く細い路地に人々が入って行くのに気が付きました。ここに有名な「覚王山アパート」があります。参道からくる場合には、注意していないとうっかり通り過ぎてしましそうですね。

 覚王山アパートとは、2003年に当時、築48年のアパートを改装して、作家の手作り作品を扱うお店が入り、アーティストやクリエイターが多い覚王山らしいお店が集まっています。

覚王山アパート

〒464-0064 名古屋市千種区山門町1ー13

 一通り散策した後、ちょうどランチの時間だったので、参道沿いのお洒落なカフェにでも行こうとしたのですが、どの店も満席!!残念ですが、おやつを買って帰るとします。

 今年は春祭り、夏祭りなどのイベントが中止になってしまい残念でしたが、変わらず活気のある覚王山を確認できて良かったです。ホント、少しでも早くコロナが終息する事を願うばかりです。

 

お土産にしたおやつ

この記事を書いた人
東原 相信 トウハラ ソウシン
東原 相信
不動産を持ち続けていればどんどん価値が上がるという「不動産神話」はすでに過去のものとなり、空室の増加や賃料の下落などに悩むオーナーの声をよく耳にします。つまり、賃貸経営は事業者(オーナー)の「経営力」の差が空室率に直結する時代が訪れました。私は、CPMとしての知識と経験で全力でオーナーの賃貸経営のサポートをいたします。
arrow_upward